(ブルームバーグ): 米プロレス団体ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)のビンス・マクマホン会長兼最高経営責任者(CEO)は、自身が保有するWWE持ち分の一部をモルガン・スタンレーを通じて1株当たり38ドル(約4200円)で売却している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  オーバーナイトの売買取引では、226万株について、提示価格レンジ37.75ー38.25ドルの中間点で価格が設定された。これは24日終値を2.66%下回る水準だ。

  新型コロナウイルスの影響でライブイベントの中止が相次ぐ中、WWEの株価は年初から40%下落。同氏が設立したアメリカンフットボールリーグXFLも20日、今シーズンの試合をキャンセルした。

©2020 Bloomberg L.P.