(ブルームバーグ): 欧州中央銀行(ECB)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための7500億ユーロ(約90兆円)相当の緊急対策の下での債券購入を同日開始したと発表した。

  ECBは「この異例の衝撃に経済が立ち向かうのを支援するため、あらゆる選択肢や緊急対策を模索していく」と表明した。

ECBが89兆円の資産購入プログラム−コロナ対応、CPも対象 (4)

©2020 Bloomberg L.P.