(ブルームバーグ): 米デルタ航空、 アメリカン航空グループ、ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスの3社は、乗客にマスク着用を義務付ける。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中、航空各社は顧客呼び戻しを目指し、新たな業界標準を確立する。

  米格安航空会社ジェットブルー・エアウェイズは4月27日、乗客にマスクなどで顔を覆うよう5月4日から義務付けると発表した。デルタとユナイテッドも同日に今回の措置を開始し、アメリカンは5月11日から実施する。幼い子供は対象外となる。

  米大手航空会社の中で引き続き例外となっているのがサウスウエスト航空だ。同社は希望者にマスクを提供する方針を示しているが、着用は義務付けていない。

©2020 Bloomberg L.P.