(ブルームバーグ): 1日の米株式市場で電気自動車メーカー、テスラの株価が急落。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、同社の株価は高過ぎるとツイートしたことに反応した。

  またマスク氏は別のツイートで、自身の所有物「ほぼ全て」を売却し、家は持たないと言明。また「人々に自由を返せ」とも投稿し、経済活動の再開を改めて訴えた。

  テスラ株は一時12%超の下げとなった。

©2020 Bloomberg L.P.