(ブルームバーグ): 米食品医薬品局(FDA)は新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬の候補とされる米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬レムデシビルに緊急使用許可(EUA)を与えた。トランプ米大統領が1日、ホワイトハウスで記者団に明らかにした。

  現在進められている臨床試験の中間分析によると、レムデシビルは新型コロナの入院患者が回復に要する期間を短縮した。早期の臨床データを裏付けに実用化される新型コロナ治療薬では第1号となる。

  米株式市場でギリアド株は前日比4.8%安の79.95ドルで取引を終えた。同社がレムデシビルで利益をいかに確保するかについて投資家から疑念を持たれている。

  トランプ大統領と共に会見したFDAのハーン長官は「許可取得という点で今回は非常に速かった。臨床試験から使用許可までの期間は90日だった」と述べた。

  FDAの発表文によると、EUAは血中酸素レベルが低いか呼吸の補助が必要な新型コロナの入院患者に限定される。今週公表された米当局主導の臨床試験では、回復にかかった期間がレムデシビルの静脈内投与を受けた患者で平均11日だったのに対し、プラセボ(偽薬)群では15日だった。

(2段落目以降にFDAの発表文の内容などを追加して更新します)

©2020 Bloomberg L.P.