(ブルームバーグ): 米国でゼロ金利ローンを利用した自動車販売が4月に過去最高水準に達した。メーカー各社は米自動車市場の崩壊阻止に取り組んでいる。

  自動車市場調査会社エドムンズによると、4月に販売された新車は4台に1台以上の割合でゼロ金利ローンの提供を受けた。こうした措置によって、米国は中国の自動車業界が2月に経験したような状況を回避した。中国の業界は同月、新型コロナウイルス感染拡大による影響を最も強く受け、販売台数が約80%落ち込んだ。

  ただあらゆる実質的な値引きを考慮しても、4月は米自動車業界にとって厳しい月となった。エドムンズの試算によると、業界全体の販売台数は前年同月比53%減少し、少なくとも過去約30年で最悪だった。ワーズ・オートモーティブ・グループによれば、4月の業界全体の乗用車・ライトトラック販売台数は季節調整済み年率換算で860万台と、少なくとも45年で最低だった。

©2020 Bloomberg L.P.