(ブルームバーグ): 米食品医薬品局(FDA)は新型コロナウイルス感染症(COVID19)の治療向けで米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬レムデシビルに緊急使用許可(EUA)を与えた。早期の臨床データを裏付けに実用化される新型コロナ治療薬では第1号となる。

  日本でも厚生労働省が「特例承認」制度を活用して、レムデシビルの早期承認に向けた手続きを開始したと西村康稔再生相が明らかにした。

宣言延長で経済活動再開の基本方針、4日に公表ー西村再生相

  中国は無症状感染症例が20件となり、韓国では新たに6人の感染が確認されたが、いずれも国外からの入国者だった。インドネシアの小さな村では血液検査を受けた1200人のうち3分の1余りで感染を示すような結果が出たことからロックダウン(都市封鎖)が講じられている。

  中国で最初に感染が拡大した湖北省は2日から緊急対応を上から2番目の水準に引き下げると、中国中央テレビ(CCTV)と新華社通信が伝えた。シンガポールは今月、一部の学校や職場の再開を認める方針だ。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、米国の新型コロナ感染者総数は1日、4.4%増加して109万人となった。増加率は4月30日(1.2%)とこの1週間の平均(2.9%)を共に上回る。死者は4.8%増の6万4069人。

©2020 Bloomberg L.P.