(ブルームバーグ): 米金融当局は緊急融資プログラムの一環として、一部上場投資信託(ETF)の受益権の購入を5月初めに開始する。ニューヨーク連銀が明らかにした。

  NY連銀が4日ウェブサイトに掲載した声明によれば、その後早期に、先に整備された「セカンダリーマーケット・コーポレートクレジットファシリティー(SMCCF)」と「プライマリーマーケット・コーポレートクレジットファシリティー(PMCCF)」により、社債購入を通じた融資を開始する。

  NY連銀は、実施の「タイミングに関するさらなる詳細は、時期が近づいた段階で明らかにする」と説明した。

©2020 Bloomberg L.P.