(ブルームバーグ): トランプ米大統領は米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長の下院証言を認めなかったのは、「トランプ嫌い」の民主党が下院を支配しているからだと述べた。

  トランプ氏は5日、下院証言が認められなかった理由をホワイトハウスで記者に問われ、「下院は仕組まれた機関だ。どの委員会にもトランプ嫌いを集め、相変わらずトランプ嫌いだらけだ」と述べた。

  ホワイトハウスのジャッド・ディア報道官は先週、新型コロナの感染対策に取り組むファウチ氏に議会で証言させるのは「非生産的」だと声明で説明していた。

©2020 Bloomberg L.P.