(ブルームバーグ): イングランド銀行(英中央銀行)は7日公表した金融安定報告で、英銀行業界には新型コロナウイルスの感染拡大に耐え得る財務の健全性が備わっているとの見解を示した。

  英中銀のストレステスト(健全性審査)の結果、来年末までに800億ポンド(約10兆5000億円)の貸倒損失に金融機関が直面する可能性が示されたが、英銀には損失を吸収する十分な資本があり、政府の融資保証も借り手の企業と経済を支えると報告は指摘した。

©2020 Bloomberg L.P.