(ブルームバーグ): 米運輸保安局(TSA)は7日、米国の空港で所持品検査を行う同局職員全員にマスク着用を義務付けることを明らかにした上で、乗客もマスクを着けるべきだと指摘した。

  事情に詳しい関係者2人によると、政府と業界の代表で構成される特別部会は、空港に出入りする全員へのマスク着用義務付けの検討を始めている。

  TSAのウェブサイトによれば、これまでに同局の500人余りの所持品検査官が新型コロナウイルス検査で陽性が判明しており、そのうち6人が死亡した。

©2020 Bloomberg L.P.