(ブルームバーグ): 中国の経常収支は1−3月(第1四半期)に297億ドル(約3兆1600億円)の赤字となった。国家外為管理局(SAFE)が速報値を8日発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を止めようと各国がロックダウン(都市封鎖)に踏み切り、貿易と国外旅行が影響を受けたことが背景。

  2019年1−3月期の経常収支は300億ドルの黒字、同年10−12月期は405億ドルの黒字だった。

  SAFEはウェブサイトに掲載した声明で、経常赤字は今年1−3月期の新型コロナ感染拡大に影響されたが、バランスの取れたレンジ内にとどまったと指摘。「中国の国際収支は今後もバランス取り続ける強固なファンダメンタルズを備えている」とコメントした。  

  SAFEの速報値によれば、1−3月期の資本・金融収支は297億ドルの黒字。

©2020 Bloomberg L.P.