(ブルームバーグ): 米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、経済活動の再開に伴い新型コロナウイルスの流行が勢いを取り戻した場合でも、再び経済をストップさせる必要はないと話した。

  クドロー氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、感染拡大の第2波到来の際に活動停止は必要ないと、ホワイトハウスのウイルス対策タスクフォース(作業部会)のメンバー1人から告げられたと述べた。

  クドロー氏はタスクフォースの「上級メンバー」とのやりとりとして、「今は感染曲線が平たん化していて、それは非常にに良いことだ。経済再開が可能だということだと指摘した上で、その人物に感染者数が急増した場合はどうなるかと尋ねたところ、回答は単に『まず以前よりもわれわれの知識は深まり、経験も積んだ。もう一つには適切な手段の確保が改善したため、再び閉鎖する必要はない』というものだった」と説明した。

©2020 Bloomberg L.P.