(ブルームバーグ): 世界的に流行している新型コロナウイルスの発生地、中国湖北省武漢市では、4月8日のロックダウン(都市封鎖)解除後初の新たな感染症例が報告された。同市は市民1100万人全員を検査するよう当局に指示した。

中国武漢市、1100万人住民全員を検査へ−新たな感染例報告受け

  米連邦準備制度は社債に投資する適格上場投資信託(ETF)の市場からの買い入れを12日に開始する。新型コロナ感染拡大の影響を踏まえて当局が導入した緊急融資プログラムの重要な一部が稼働する。

米連邦準備制度の社債ETFを市場から買い入れる制度、12日始動

  日本では厚生労働省が新型コロナ感染を短時間で診断できる「抗原検査」のキットで、みらかホールディングスの製品を13日に薬事承認する。PCR検査と組み合わせて検査体制を強化し、感染実態の把握につなげる狙いがある。

新型コロナ30分で判定、みらかHDの抗原検査キットを13日に承認  

 トランプ大統領は新型コロナ感染問題に関する記者会見で「われわれは勝利した」と宣言した。米国の感染死者数が8万人を超える状況にあって、大統領はこの発言が感染検査に限定したものだと後で釈明した。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによれば、世界の新型コロナ感染による死者は28万6300人、感染者数は417万人をそれぞれ上回った。

  韓国ではソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)にある同性愛者がよく訪れるナイトクラブで集団感染が発生したのを受け、当局が4月24日から5月6日までの来店者5500人余りの名簿を確保したが、このうち3000人余りと連絡が取れていない。

韓国のコロナ戦略、性的少数者への偏見が壁−ナイトクラブで集団感染

  ニューヨーク州は15日から、一部地域で経済活動再開に着手する。だが米国の新型コロナ感染拡大の中心地となっているニューヨーク市は、ロックダウンが6月に入っても続く公算が大きい。

ニューヨーク州、一部地域は今週にも経済活動再開へ−クオモ知事

  トランプ大統領は11日、ペンス副大統領の報道官が検査で陽性反応が出たことを踏まえ、大統領執務室などがある西棟に入る全員にマスク着用を求めた。関係者2人によると、ホワイトハウスは同日、スタッフ宛ての文書でこの命令を発表したが、デスクでの業務中に同僚と適切な距離を取る場合は着用の必要はないという。

  トランプ政権は新型コロナ検査で州政府に110億ドル(約1兆1800億円)を分配する計画だと政権高官は明らかにした。110億ドルは「コロナウイルス支援・救済・経済保障法(CARES法)」の一部で、新型コロナ感染の負担と人口ベースの予測を反映した算定式に基づき分配されると高官は説明した。

©2020 Bloomberg L.P.