(ブルームバーグ): 消費者金融大手のアイフルは11日、福田光秀専務執行役員(39)を6月の株主総会後に社長に昇格させる人事を発表した。創業者の福田吉孝社長(72)は会長に就任する予定。

  光秀氏は福田社長の長男。吉孝氏は1967年に前身である松原産業を創業、一貫してトップを務めてきた。同社53年の歴史上、初のトップ交代となる。発表文によると、同社は今回のトップ交代について「グループ経営体制のより一層の強化のため」と説明している。

©2020 Bloomberg L.P.