(ブルームバーグ): ドイツ政府は新型コロナウイルス感染拡大の影響を和らげる経済支援策の対象を芸術・文化を含む分野に広げ、経済的な苦境を乗り切る支援を行う方針だ。ショルツ財務相のインタビューでの発言を引用し、独紙ターゲスシュピーゲルが報じた。

  同紙によれば、ショルツ財務相は「芸術と文化はそのための刺激プログラムを必要としている。この分野で働く人々を大規模に支援したいとわれわれは考えている」と語った。

  財務相は「深刻な逆境にあるホテル、レストラン業界にも何かしなければならない。3番目として地方自治体にも大規模な支援が必要だ」と指摘した。

  

©2020 Bloomberg L.P.