(ブルームバーグ): 北朝鮮は南北軍事合意の破棄を警告した。国営朝鮮中央通信(KCNA)が4日、金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正氏の談話として伝えたもので、韓国が反北朝鮮のビラを散布したと非難している。

  韓国と北朝鮮は2018年に互いに敵対的行為を全て停止することを盛り込んだ軍事分野合意書に署名した。

  金与正氏は談話で、「板門店宣言と軍事分野合意書で双方が軍事境界線一帯でのビラ散布を含む全ての敵対的行為禁止で合意したことを南の当局は認識しなければならない」とした。

  談話はさらに、金剛山観光の停止に続く開城工業団地の撤去、南北共同連絡事務所の閉鎖の可能性も警告した。

©2020 Bloomberg L.P.