(ブルームバーグ): 欧州の航空企業連合エールフランスKLMのオランダ部門KLMは、同国政府から34億ユーロ(約4100億円)規模の支援を確保した。新型コロナウイルス危機を乗り切るために必要な支援額についての数週間にわたる交渉が決着した。

  内訳は24億ユーロが銀行11行が提供する回転信用枠で、90%をオランダ政府が保証する。残る10億ユーロは政府からの直接融資となる。フクストラ財務相が26日、議会への書簡で明らかにした。政府支援の条件としてKLMは配当支払いを停止する。

  フランス政府はエールフランスに融資と保証合わせて70億ユーロの支援を提供している。ドイツのルフトハンザ航空は25日、自国政府からの90億ユーロの支援策で株主から承認を得た。

  KLMへの支援確保を受けてエールフランスKLM株は26日、一時9.8%高となった。

(情報を追加します)

©2020 Bloomberg L.P.