(ブルームバーグ): 第一三共と明治ホールディングスは26日、英アストラゼネカと英オックスフォード大学が開発中の新型コロナウイルスワクチンを巡り、日本での安定供給に向けてアストラゼネカと協議を進めることに合意したとそれぞれ発表した。

アストラゼネカは日本政府と同ワクチン導入に向けて具体的な協議を進めることに合意アストラゼネカは第一三共、ともに明治HDの子会社KMバイオロジクスとMeiji Seikaファルマと協力し、国内安定供給を目指す第一三共とKMバイオロジクスはアストラゼネカから原液供給を受けて国内での製剤化など担うMeiji Seikaファルマが保管・配送し、アストラゼネカと協力して国内流通に必要な準備を行う備考:アストラゼネカがコロナワクチン供給合意、独などEU加盟4カ国と

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

(明治HDについて追記します)

©2020 Bloomberg L.P.