(ブルームバーグ): JPモルガン・チェースは顧客による人種差別的行為に厳しく対処していく方針だ。

  同行は、顧客との関係終了もあり得る行為として、コールセンターで働く従業員への人種差別的行為を含める方向で、問題行為が見られる顧客への対処方針の見直しを進めている。  

  カードサービス担当の最高執行責任者トム・ホーン氏は26日、「われわれは特に人種問題に注意を向け、取引規模にかかわらず、正当な理由がある場合には顧客関係を終了する方針をコールセンターのスペシャリストたちに周知させていく」と語った。

©2020 Bloomberg L.P.