(ブルームバーグ): 1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによると、世界で確認された新型コロナウイルス感染者は28日、累計1000万人を突破し、死者も50万人を超えた。

新型コロナによる死者、世界で50万人突破−パンデミックが加速

  世界保健機関(WHO)は28日午前までの24時間の新型コロナ感染者が18万9077人と、過去最多を更新したと報告した。そのうち米州が62%、東南アジアが13%、欧州が8.8%をそれぞれ占めた。

  米国ではテキサス州が感染拡大の新たな中心地になりつつある。新型コロナウイルス検査の陽性率が27日、14.31%に急上昇した。パンデミック(世界的大流行)以来、過去最高の数値となった。

テキサス州、新型コロナ検査陽性率14.31%に急上昇−過去最高に

  オーストラリアのビクトリア州衛生当局は29日、同州で直近24時間に感染者が75人増となったことを明らかにした。制限措置を解除する中で感染の第2波への懸念が強まった。

  韓国の洪楠基経済副首相兼企画財政相は、年内に第4次補正予算が必要になる可能性を否定し、新型コロナのパンデミックによる経済的打撃は底入れした公算があるとの見方を示した。

韓国企画財政相、年内の第4次補正予算の可能性否定

  ブラジル保健省は28日、直近24時間に感染者が3万476人(2.3%)増加し、累計134万人になったと発表した。

  中国北京市当局は28日の新規感染症例が7件だったと発表した。27日は14件。

北京市の新型コロナ感染例、28日に7件増加−再拡大で合計318件

  CBSニュースの最新世論調査によれば、新型コロナの感染拡大が始まった時にトランプ政権は対応する準備ができていなかったとほぼ4人に3人が回答した。

  ペンス米副大統領は28日、国民にマスク着用を呼び掛けた。同氏は26日、具体的な行動指針への言及を控えていた。

  全米の新型コロナ感染者数は28日午後の時点で、前日から4万2735人(1.7%)増加し253万人に達した。増加率は過去1週間の平均である1.5%を上回った。ジョンズ・ホプキンス大とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。1日当たりの感染者数は27日の4万5450人を下回ったものの、3日連続で4万人を超えた。

  南アフリカ共和国の保健省は、ヨハネスブルグとプレトリアを含む経済ハブのハウテン州では経済活動を再開する中で感染者が同国最大規模に増加する見通しだと警告を発した。

  感染拡大防止策を再び講じた米国の州の1つ、フロリダ州では感染者が6.4%増加した。過去1週間の平均である5.1%を上回った。アリゾナ州でも感染者が3858人(5.5%)増加し、過去1週間の平均4.4%を超えた。同州で感染者増加率が1週間平均を上回るのは4日連続。

  一方、ニューヨーク州の新型コロナ感染症(COVID19)による死者は5人と3月半ば以来最少になった。カリフォルニア州では感染者が2.3%増加と、1週間の平均2.8%を下回った。アーカンソー州のハッチンソン知事は、感染者増加に伴い週内の経済活動再開プロセスを遅らせており、現在の感染増を抑制できるまでは次の段階に進まないと述べた。

  米疾病対策センター(CDC)元所長のトム・フリーデン氏はFOXニュースとのインタビューで、米国の新型コロナ感染者はこの先も数週間増加し続けるとの見通しを示した。同氏は感染者が急増したのは検査を増やしたためだとの見方を否定した。

(WHOの発表などを追加して更新します)

©2020 Bloomberg L.P.