(ブルームバーグ): 中国人民銀行(中央銀行)は、実体経済への確実な流動性供給に向け、地方銀行の小規模企業融資債権を一時的に買い取る新たな政策手段を実行する方針だ。

  24日の貨幣政策委員会の四半期会合後に発表した声明によれば、人民銀は地銀による小規模企業融資の支払い繰り延べも後押しする。

  人民銀はまた、小規模企業向け融資や製造業融資の割合を拡大し、改善を通じて貸出金利の引き下げを引き続き促すと表明。穏健な金融政策をより柔軟かつ適切に運用する方針をあらためて示した。

  さらに新型コロナウイルス感染拡大の中国経済への影響は全体的に制御可能であり、人民元を妥当かつ均衡した水準で安定させると繰り返し説明した。

  

©2020 Bloomberg L.P.