(ブルームバーグ): パキスタンの治安当局は29日、南部カラチで銃と手りゅう弾で武装した4人を殺害し、証券取引所の襲撃を阻止した。

  同取引所のファルーク・カーン最高経営責任者(CEO)は電話で、主要建物への侵入はできなかったと説明し、事態は鎮静化したと述べた。KSE100指数は襲撃報道を受けて下落したが、現地時間午後0時59分(日本時間午後4時59分)現在は0.4%上昇。

©2020 Bloomberg L.P.