(ブルームバーグ): 米フィットネスクラブ運営のプラネット・フィットネス株が29日、一時6.3%急落した。ウェストバージニア州の施設で200人余りが新型コロナウイルス感染の危険にさらされた恐れがあるとの報道が材料視された。

  モノンガリア郡保健当局の報道官メアリー・ウェイド・バーンサイド氏は、モーガンタウンにあるプラネット・フィットネス施設利用者1人のコロナ陽性が判明し、6月24日に施設を利用した客がウイルスにさらされた可能性があると発表した。こうした暴露リスクについては、ピッツバーグのテレビ局KDKAがこの日先に伝えていた。

  プラネット・フィットネスの広報担当マッコール・ゴセリン氏は、徹底的な清掃・消毒のため施設を一時的に閉鎖しており、現時点で他に症状が報告されたメンバーなどは承知していないと説明。同社は地元当局と連絡を取り合っているという。

  プラネット・フィットネス株はこの日、一時3.88ドル安の57.74ドルを付けた。同社株は年初から先週末までの間に17%下げていた。

©2020 Bloomberg L.P.