(ブルームバーグ): アルゼンチンの経済活動は4月に予想を超える大幅な縮小となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴い同国で初めてまる1カ月間の厳しい隔離措置が実施されて商業活動が停止したためで、政府の統計局が1993年に月次データの公開を開始して以来、最悪の落ち込みとなった。

  29日発表された4月の経済活動指数は前月比17.5%低下。前年同月比では26.4%低下し、ブルームバーグがまとめた市場予想(23%低下)よりも大幅悪化となった。

  アルゼンチンは2001−02年経済危機で950億ドル(現在のレートで約10兆2300億円)の債務がデフォルト(債務不履行)に陥ったが、今年4月の経済活動指数低下は当時の全ての月よりも激しかった。

©2020 Bloomberg L.P.