(ブルームバーグ): 米ウーバーが配達サービスのポストメイツに買収提案を行ったと、ニューヨーク・タイムズ紙が事情に詳しい関係者3人を引用して伝えた。金額は不明という。食品配達市場の集約が進む中、ウーバーは収入確保の新たな方法を探している。

  同紙によると、両社が29日夜にも合意に達することはあり得るが、協議は継続中で決裂の可能性も残っている。

  ウーバーとポストメイツはいずれもニューヨーク・タイムズに対しコメントを控えた。

©2020 Bloomberg L.P.