(ブルームバーグ): 香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏はフェイスブックで、自ら創設に関わった政治団体「香港衆志(デモシスト)」を離れると発表した。個人の身分で活動を続けると説明した。

  黄氏は香港国家安全法で禁錮数十年、中国本土への身柄引き渡しもあり得る中で、厳しい運命と不確実性に直面し、責任を担うには勇気が必要だとコメントした。

  周庭(アグネス・チョウ)氏らも各自のフェイスブックで同団体からの離脱を発表した。

©2020 Bloomberg L.P.