(ブルームバーグ): 中国人民銀行(中央銀行)は小規模企業の借り入れコストを低下させるため、貸出プログラムの一部で金利を引き下げる。実施は1日から。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  公に発言する権限がないとして匿名で語った関係者によると、人民銀は小規模企業と農業関連企業向けに再貸出金利と再割引金利を両方引き下げる。これら金利の引き下げについては証券時報が先に報じていた。

  人民銀は今年、経済全体を流動性であふれさせることなく対象セクターに資金を直接供給する手段として、再貸出プログラムに大きく依存している。

引き下げの詳細

再貸出金利:期間1年を2.5%から2.25%に引き下げ期間6カ月を2.4%から2.15%に引き下げ期間3カ月を2.20%から1.95%に引き下げ再割引金利を2.25%から2%に引き下げ金融安定関連の再貸出金利を1.75%に引き下げ

  人民銀に通常業務時間外にファクスでコメントを求めたが、すぐには返答がなかった。

©2020 Bloomberg L.P.