(ブルームバーグ): 米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

中国、国家安全法は「香港の転換点」−極めて少数の人物対象と主張【新型コロナ】トランプ氏、中国への怒り増大−米一部州の感染増続く米連邦通信委、ファーウェイとZTEを安全保障上の脅威に指定中国、米メディアの支局対象に「制限措置」発表も−環球時報編集長米国の一部は制裁で「行き過ぎ」、中国と香港も相応の措置−中国当局ポンペオ米国務長官、中国の香港での行動は世界が無視できないものだ120兆円近い中国4大銀行のドル資金にリスク−米国の対中制裁法案英政府、5G網からのファーウェイ排除は時間の問題−デジタル相EU、米国在住者の入域禁止を延長−日本や中国など15カ国は許可中国の新型コロナ感染症例、6月30日は3件増−全て北京の国内症例豚インフル、人に感染するウイルス株検出−パンデミックとなる恐れも中国人民銀、小規模企業向け再貸出金利と再割引金利引き下げ−関係者テスラの4−6月納車見通しが改善−米工場再開、上海新工場も寄与中国:6月の財新製造業PMI指数は51.2−予想50.5台湾、香港市民の就労や投資で規制緩和を検討−金融関係者に狙いマカオ、6月のカジノ収入は97%減−過去最大の前年割れ中国外務省:少数民族に対する強制不妊報道は「フェイク」−趙報道官

©2020 Bloomberg L.P.