(ブルームバーグ): 西村康稔経済再生担当相は1日、東京都で新たに67人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを明らかにした。60人以上となるのは6月28日以来で、5月25日の緊急事態宣言解除後では最多となる。

  西村氏は記者会見で、67人の感染者のうち、感染経路不明が約3割、バーやクラブなど接待を伴う飲食店関係者が約4割に上ると説明。週単位で見ても新規感染者が増加しており、改めて感染防止策の徹底を呼び掛けた。

  感染者数で見ると、3月下旬の水準だが、当時のように急増はしておらず、「じわじわ増加」しているとの懸念を専門家とも共有しているとした上で、「高い緊張感持って対応し、特に分析を急ぎたい」と述べた。

  

©2020 Bloomberg L.P.