(ブルームバーグ): 英国と欧州連合(EU)は2日、将来の関係を巡る交渉を予定より1日早く打ち切った。交渉終了後には、大きな隔たりが依然存在するとの警告が発せられた。

  英政府の発表によると、協議は来週ロンドンで予定通り再開される。

  英政府は声明で、「交渉は包括的で有用だった」としつつ、「多くの重要な問題で、英国との間には依然著しい相違があるとEU側は強調した」と説明した。

  EU側の首席交渉官、ミシェル・バルニエ氏は別の声明で、「深刻な隔たりが残っている」との認識を示した。

©2020 Bloomberg L.P.