(ブルームバーグ): 米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、「米政府は中国に対して強い不満を抱いている。特に軍事や国家安全保障、一部の機密性の高いテクノロジーに関して、輸出規制を講じる意向だ」とFOXビジネスネットワークで話した。

米国が強く不満に思っているのは、政府、民間企業に対する中国の「ハッキング」だとクドロー氏クドロー氏:貿易合意は進められている夏にワシントンで開かれる主要7カ国(G7)会合では、中国が中心議題として前面に押し出されるだろう−クドロー氏

(テレビ局を訂正します)

©2020 Bloomberg L.P.