(ブルームバーグ): 中国最大級のドリンクメーカー、杭州娃哈哈集団は新規株式公開(IPO)を検討している。調達する資金は10億ドル(約1070億円)を超える可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  早ければ来年の上場に向け、アドバイザーを起用し準備を進めているという。香港などが上場先の候補に挙がっているが、最終的な決定はなされていない。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。  

  同社の担当者はIPOの関連情報は受け取っていないとコメントした。

©2020 Bloomberg L.P.