(ブルームバーグ): 米国の北朝鮮担当特別代表を兼務するビーガン国務副長官が7日から韓国と日本を訪問する。聯合ニュースが4日、匿名の外交関係者を引用して伝えた。

  聯合によると、ビーガン特別代表は7日にソウルを訪問し、李度勲朝鮮半島平和交渉本部長らと会談する公算が大きい。ビーガン氏は韓国に数日間滞在し、その後日本に向かうと聯合は報じた。  朝鮮半島情勢は北朝鮮が先月、南北共同連絡事務所を爆破するなど緊張が高まっている。

©2020 Bloomberg L.P.