(ブルームバーグ): オーストラリアのコールマン金融相は5日、2020年末に閣僚を辞任すると発表した。

  自由党・国民党連合政権の上院リーダーでもあるコールマン氏はモリソン首相に対し、年末までの閣僚職の「秩序ある移行」を目指すと説明。ウエスタンオーストラリア州選出の同氏は次の選挙には出馬しないことも明らかにした。

  コールマン氏(49)は豪経済の先行きが不透明な時期に去ることになる。オーストラリアは先月、29年ぶりにリセッション(景気後退)入りし、先進国では最長の途切れない経済成長に終止符が打たれた。

©2020 Bloomberg L.P.