(ブルームバーグ): トランプ米大統領は、ロシア疑惑を巡る議会への偽証罪などで禁錮3年4月の実刑判決を受けた元顧問のロジャー・ストーン被告の刑を免除した。ホワイトハウスが10日夜発表した。同被告は14日に収監される予定だった。

  トランプ氏はストーン被告の裁判に関わった判事や検察だけでなく、陪審にも政治的動機に基づいているとして繰り返し批判していた。

  米政界ではトランプ大統領による今回の決定は広く見込まれていた。民主党からは早速反発する声が上がっており、11月の大統領選で民主党の候補指名を確実にしているバイデン前副大統領のスポークスマン、ビル・ルッソ氏は「権力を再び乱用した」としてトランプ氏の決定を批判した。

©2020 Bloomberg L.P.