(ブルームバーグ): 米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、同銀のトレーダー約80%が在宅勤務だと述べた。

  ダイモン氏は14日、第2四半期決算の発表後に開かれた電話会見で、社内のトレーディングフロアを数週間前、実際に歩いてみたと話した。いずれ従業員がオフィスに戻ってくるとダイモン氏は考えており、在宅勤務へのシフトがこのまま続くのかはまだ分からないと述べた。

  ダイモン氏は「従業員が一緒に働くことの利点は極めて大きい」と話した。

JPモルガン、トレーディング収入過去最高−貸倒引当金も最大

©2020 Bloomberg L.P.