(ブルームバーグ): 野村ホールディングスは傘下に抱える米インスティネットの株式調査部門を閉鎖する。

  発表前の情報だとして匿名を条件に語った関係者によると、同部門の最大50人近くが退社する見通し。大半は株式アナリストだという。野村HDは13日、エド・ウルフ氏率いるニューヨークのウルフ・リサーチと「戦略的提携」で合意したとし、ウルフの米国株リサーチを顧客に提供することが可能になったと発表していた。

  野村の在ニューヨーク広報担当者、ロートン・キング氏はコメントを控えた。

©2020 Bloomberg L.P.