(ブルームバーグ): 香港衛生署は16日、新型コロナウイルスの新たな感染者67人が見つかったと発表した。うち4件が域外からの流入。

  香港域内での新たな感染者数は63人と、感染拡大が始まってから1日としては最多。そのうち35人の感染経路が不明だという。

  米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによれば、世界の新型コロナ感染者は1350万人を突破、死者は58万4000人を上回った。

  エチオピアのゼウデ大統領やスウェーデンのロベーン首相ら世界の首脳8人が新型コロナウイルスのワクチンが実用化された後の公平な配布を目指し、「世界的な団結」を呼び掛けた。首脳らは米紙ワシントン・ポストに寄稿し、ワクチンを全ての国と、所得水準に関わらず全ての人々に公平に配布するべきだと主張し、各国の「相互信頼と透明性、説明責任」が必要だと訴えた。

コロナ再燃、感染経路不明者の割合が政府対応の分かれ道−日本は上昇

  米カリフォルニア州で15日、新型コロナの新規感染者が1万1126人と、過去2番目の多さを記録。同州ロサンゼルス郡の入院者は過去最多を更新した。テキサス州は新規感染が過去最多の1万791人となった。15日午後時点の全米の新型コロナ感染者数は、24時間で2%増加し、347万人に達した。ジョンズ・ホプキンス大とブルームバーグ・ニュースの集計データで示された。増加率は過去1週間の平均と一致した。

米カリフォルニア州の新規コロナ感染者1万1126人−過去2番目の多さ

  米小売り大手ウォルマートは全ての米国内店舗で顧客にマスク着用を義務付けると発表した。20日から実施する。その他の大手チェーンは既に同様の措置を取っている。一方、AP通信によると、ジョージア州のケンプ知事は市や郡が住民にマスク着用を命令するのを禁じた。

  オーストラリアのビクトリア州で16日、新型コロナの新規感染者が過去最多を更新した。同州では1週間前に部分的な制限措置を導入した。

  集中治療室(ICU)での新型コロナ感染症(COVID19)患者の死亡率が低下していることが、15日に発表された研究で分かった。病院での新型コロナ重症例への治療が改善していることを示唆している。

集中治療室での新型コロナ死亡率が低下、病院の治療改善を示唆−研究

  英オックスフォード大学が開発中の新型コロナワクチンの第1相治験で抗体と「キラーT細胞」の産生が認められたことから、同大学の研究者らはブレークスルー(飛躍的進歩)を成し遂げた可能性がある。英紙テレグラフが関係者を引用して報じた。

アストラゼネカADR急伸、コロナワクチンで飛躍的進歩との報道

(香港の情報と世界の死者数を更新します)

©2020 Bloomberg L.P.