(ブルームバーグ): トルコ・リラは下げが加速し、ドルに対して過去最安値を付けた。国営銀行の介入でも市場を落ち着かせることはできなかった。

  6日の外国為替市場でトルコ・リラはドルに対して一時3.2%安の1ドル=7.2775リラまで下落し、5月に記録した従来の最安値を割り込んだ。トルコ国債のデフォルト(債務不履行)に対する保証コストは3カ月ぶりの高水準に上昇。同国株式市場の主要指数は一時4.8%安と、新興国市場のうちで最も下げている。

  トルコの外貨準備高を巡る懸念や、外国資本の流出に拍車をかけた大胆な金融緩和がリラ安の根底にある。通貨安の圧力に直面した当局は、利上げや信用供給の抑制ではなく、国営銀行にドル売りを促すことでリラを押し上げようと働き掛けている。

©2020 Bloomberg L.P.