(ブルームバーグ): 米マイクロソフトのXboxチームは、11月の新型ゲーム機「Xboxシリーズx」発売に合わせて投入する予定だった「Halo」ゲームシリーズ最新作「Halo Infinite」のリリースを延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大によるスタッフの在宅勤務に伴う困難が一因という。

  Haloのツイッターアカウント上に掲載された発表資料は、今回の延期は「われわれのビジョンに合致したHaloゲーム体験を提供するのに十分な時間をチームが確保するためだ」と説明している。

  マイクロソフトはXboxシリーズXを11月に発売することを確認。Halo Infiniteの投入の遅れは同端末の販売に響きそうだ。

©2020 Bloomberg L.P.