(ブルームバーグ): ドイツでは14日午前までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者数が1422人と前日を上回り、5月1日以来最多となった。ジョンズ・ホプキンス大学のデータが示した。

  ニュージーランドで同日、国内での新規感染者が12人となった。最大の都市オークランド以外でも感染例が確認された。アーダーン首相はオークランドのロックダウン(都市封鎖)を12日間延長した。

  韓国の新規感染者数は103人と、前日の56人からほぼ倍増した。

  ジョンズ・ホプキンス大の集計データによると、世界の感染者数は2090万人を超え、死者は75万9000人を上回った。

  11月の米大統領選で民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領は13日、全州知事が新型コロナウイルス感染予防のためマスク着用を向こう3カ月間義務化するよう呼び掛けた。実行した場合、4万人超の命が救われるだろうと述べた。これに対しトランプ大統領は、マスク着用の義務化は大統領ではなく各州知事が決めるべきだと反論した。

トランプ氏とバイデン氏、米国でのマスク着用義務化巡り意見対立

  ジョンソン英首相は13日、イングランドで再び制限措置を緩和すると表明した。劇場やカジノ、美容院などが営業再開する。ただ、社会的距離ルールの違反者には、より重い罰則を科すと同首相は警告した。同国はまた、フランスやオランダなど6カ国からの渡航者に隔離措置を課した。

  北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は14日、開城市の封鎖を解除したと伝えた。同市は新型コロナに感染した疑いのある元脱北者が韓国から同市に戻っていたとして封鎖されていた。

北朝鮮の金才竜首相を解任、開城市の封鎖解除−国営メディア

  メキシコでは13日、感染者が7371人増えて50万5751人となった。ブラジルの新規感染者は6万91人と、7月29日以来の多さとなった。累計では320万人を突破した。

  全米の新型コロナ感染件数は13日午後時点で前日比1.1%増加し、523万件となった。増加率は過去1週間の平均と一致した。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。

  テキサス州のアボット知事が13日、新型コロナ検査での陽性率が急上昇している原因を調査していると表明した直後に新たなデータが公表され、陽性率は16.08%に大幅低下し、今月4日以来の低水準となった。今週初め、他の目安は感染拡大の鈍化を示しているにもかかわらず陽性率が24.5%に急伸し、その後、データは更新されていなかった。

  米フロリダ州のデサンティス知事は、州内の新型コロナの新規感染者や入院者には減少傾向が見られるものの、高齢者福祉施設や介護施設での新型コロナ感染症(COVID19)による死者が今後増える可能性があると警告した。

  米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は13日、インフルエンザシーズンと新型コロナの流行が重なって深刻な状況になるのを回避するため、多くの地域は新型コロナ陽性率を大幅に下げる必要があると警告した。

米CDC所長、陽性率引き下げ必要−インフルとコロナ同時流行回避で

  人気ミュージカル作品の作曲を多く手掛けてきたアンドルー・ロイド・ウェバー氏は、オックスフォード大学の新型コロナワクチン候補の臨床試験に参加している自身の写真をツイート。「大小さまざまな劇場が再開し、俳優や音楽家が仕事に戻れるようにするために私は何でもするつもりだ」とコメントした。

U.S. Increase in Cases Steady; Florida Death Alert: Virus Update(抜粋)

Trump Clashes With Biden Over Whether to Require Masks in U.S.(抜粋)

(ドイツの感染数などを追加します)

©2020 Bloomberg L.P.