(ブルームバーグ): 中国を中心にソーシャルメディアやゲーム事業を展開するテンセント・ホールディングス(騰訊)が英イングランドのプロサッカー、プレミアリーグの試合を中国で中継する。

  中国でのプレミアリーグ放映権を持っていたPPTVによる支払いが滞ったことから、リーグ側がPPTVとの契約を打ち切っていた。蘇寧控股集団傘下のPPTVは5億ポンド(約680億円)を超える額で3年契約を結んでいた。

  発表資料によれば、テンセントは微信(ウィーチャット)やQQドットコム、騰訊視頻(テンセントビデオ)などのデジタルプラットフォームで試合を配信する。金銭面での条件は開示されていない。

©2020 Bloomberg L.P.