(ブルームバーグ): イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、政府の新たな雇用支援対策案について「迅速かつ決定的」だと評価した。

英財務相、今後6カ月の雇用対策案を発表−賃金補助やローン延長

  24日の英国商工会議所(BCC)主催のウェビナーで講演したベイリー総裁は、しばらくの間は低金利が続く公算が大きいと発言。金融政策当局者は利用可能な政策手段を使い切る必要はないと強調した上で、マイナス金利導入の可否あるいは導入する場合はその適切な時期について、英中銀はまだ見解を固めていないと述べた。

©2020 Bloomberg L.P.