(ブルームバーグ): 米国で新型コロナウイルス感染者が過去最悪の8万3000人余り増えたほか、ニューヨーク州とニュージャージー州での新規感染者数が5月以来の高水準に達した。トランプ大統領は感染者数急増について、検査が増えたためだとしている。

トランプ米大統領が期日前投票−郵便投票「安全ではない」と再度批判

  一方、ペンス副大統領のアドバイザーの1人である、マーティ・オブスト氏が新型コロナ検査で陽性が確認されたと事情に詳しい関係者3人が明らかにした。発症したかは不明だが、関係者2人によれば、21日に陽性反応が出た。ホワイトハウスではここ1カ月ほど感染が相次いでおり、トランプ大統領とメラニア夫人、末息子バロンさんも含まれる。

  ニューヨーク州は24日、2061人の新規感染者を報告した。2000人を上回ったのは今週2日目で5月20日以来の高水準。ニュージャージー州は感染者が1909人増えた。イリノイ州の新規感染者は6161人で、過去最悪を更新した。

  欧州ではフランスの新規感染者が4万5422人と、3日連続で記録を塗り替えた。検査陽性率は16%で、23日の15.1%から上昇している。ギリシャでも3日連続で過去最悪を更新し、首都アテネと同国第2の都市テッサロニキで夜間外出禁止令が発出され、マスク着用が義務化された。英国の新規感染者は2万3012人で、2万人台はこれで5日連続。 

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、世界の新型コロナ感染者は4240万人を超え、死者は110万人を上回っている。

©2020 Bloomberg L.P.