(ブルームバーグ): 英国で発見された新型コロナウイルスの変異種は、死亡率の上昇と関連があるかもしれないと、ジョンソン首相が語った。この変異種は従来種よりも感染力が強いとされる。

  ジョンソン首相はロンドンで22日に行った記者会見で、変異種が従来種より危険なわけではないとしてきた政府見解について、新たな証拠を基に政府が見直しを始めたと明らかにした。

  「感染力が強いことに加え、死亡率の上昇にも新たな変異種が関連している」可能性を示す証拠が出てきていると首相は述べ、「現在のあらゆる証拠は、英国が現在接種を進めているワクチンはいずれも従来種とこの変異種に対して依然有効であることを示している」と続けた。

©2021 Bloomberg L.P.