新潟駅南に巨大アート

新潟駅南に巨大アート

新潟駅の南口に巨大なアートが登場しました。
ニューヨークで活躍する日本人アーティストが手がけ、テーマは「新潟の夕日と市民」です。
日本海の夕日をバックに羽ばたく朱鷺…黄金色に輝く稲穂…鮮やかなアートは新潟らしさ一杯です。大きさも縦3メートル、長さ37メートルと巨大で、ダイナミックに仕上がりました。テーマは「新潟の夕日と市民」。今月初めから制作が始まり18日完成しました。作品を手がけたのはニューヨークを拠点に活躍するドラゴン76(ななろく)さん。制作にあたりドラゴンさんは「出勤や通学時にちょっとでも元気になれるような、パワーが与えられるような、ポジティブな絵ができればいい」と話していました。
新潟駅は立体交差工事の最中。それを囲っていた白い鉄板がキャンパスになりました。工事が終わるまでの1〜2年新潟の玄関口を彩ります。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

BSN新潟放送の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

18時13分更新

新潟のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索