新潟県内冬の嵐 8日から平野部も積雪

新潟県内冬の嵐 8日から平野部も積雪

いよいよ冬将軍の到来となりそうです。
7日の新潟県内は、発達した低気圧の影響で、各地で強風が吹き荒れ、夜からは山沿いを中心に雪となる見込みです。
8日・9日は、平野部でも雪が積もるところがありそうです。
強い風で、自転車では前に進めず、降りる人の姿も…。
新潟県内は、急速に発達した低気圧の影響で、冬の嵐となりました。
最大瞬間風速は、佐渡市で25メートルを超えました。
風のピークは過ぎたものの、8日にかけても風が強い状態は続く見込みです。
一方、上越市のスキー場では、シーズンを前に安全祈願祭が行われました。
7日は、二十四節気の「大雪」。本格的な雪が降り始めるころですが、まだゲレンデには雪が全くありません。
15日のオープンに向けて、恵みの雪を待つばかりです。
その雪ですが、7日夜から冬型が強まり、山沿いを中心に雪となる見込みで、8日朝までに山沿いで最大15センチの雪が降ると予想されています。
8日・9日は、平野部でも雪が積もるところがありそうで、本格的な冬将軍の到来となりそうです。


関連記事

おすすめ情報

BSN新潟放送の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索