この夏の東京オリンピックについて、IOCと安倍総理は1年程度延期することで24日に合意しました。
これについて新潟県民からは「延期は妥当な判断」との声が多く聞かれました。

【街の人】
「アスリートの健康とか世界的な価値観も含めて、良い判断だったと思う」
「もし無観客になったとしたらかえって残念。観客を入れていつも通りにできれば一番良い」
「チケットが当たっているのでそれがそのまま使えるのであれば、1年後を楽しみに…」
「また来年に向けて心と体調を整えて、じっくり観戦します」

これについて花角知事も「表現しにくいが仕方がない。アスリートが安心して競技に専念できる環境ではない」と述べるとともに、オリンピックに関わる新潟県関係のアスリートの応援を続けたいとしました。