お気に入りのお店の味を、自宅で楽しめる機会がさらに増えるかもしれません。国内最大級の出前サービスが新潟市内の物流会社と連携して、新たな形のデリバリーを始めました。

配達を担当するのは飲食店の店員ではなく、新潟市東区の物流会社のドライバーです。デリバリー需要が増える中、配達に人がさけないと悩む飲食店と、「配達のプロ」物流会社とをつなぐ企業が新潟に参入しました。その名も「出前館」です。

全国でシェアリングデリバリーを展開している「出前館」。配達機能を持っていないお店でも「出前館」に登録すれば、「出前館」と提携した新潟市東区の物流会社がデリバリーを代行するシステムです。この「出前館」に登録しているお店は、新潟駅を中心におよそ50店です。

【記者リポート】
「お弁当屋さんやハンバーガー店など、種類豊富なメニューがある。この出前館というマークが目印です」

注文する側はこうした店舗から注文でき、送料は注文金額に応じて310円と420円の2種類。

【出前館 広報 小宮栞穂里さん】
「地元の道を知っているということとと、今までやってきたノウハウもあるので、安心して代行をお任せできると感じています」

配達のプロが運んでくれるので、飲食店にとっても安心だということです。「出前館」は今後、対象店舗と配達エリアを拡大していきたいとしています。